TRAIN INTERNATIONAL

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. メッセージ

MESSAGE

社長メッセージ


代表取締役 長谷川 康之

斬新なクリエイティヴィティで、情報に"付加価値"をつけて発信

1986年の設立以来、イベント制作や、PR活動などを一手にプロデュース・展開する"コミュニケーションデザイニングカンパニー"として、常に新しいスタイルの創造を追求し、世の中をアッと言わせる、魅力的で話題性の高いコミュニケーションを構築してきました。
わたしたちは、誰でもできるような、単なるリリースの広報業務を行うのではありません。
クライアントの持つ情報を、いかに、より大きな話題として波及させるか。そこに向けて、様々なおもしろい仕掛けや、企画といった、プラスαの情報の"付加価値"を生み出し、魅力的な情報へと昇華させ、世の中に発信していくのです。
たとえば、世界的有名ファッションブランドの旗艦店の世界3号店目が大阪にオープンした際には、VIPや、プレスを大阪でのオープニングレセプションに招待するのに、新幹線をジャック。車内内装をブランドの世界観で染め抜き、オリエント急行さながらのサービスを行うなど、ディテールまでこだわった内容が高く評価され、業界内において、大きな話題にもなりました。

わたしたちが手がける作品全てに共通するのは、見る人、体験する人、そこに参加する人々の感情を揺さぶる"感動をプロデュースし続ける"こと。私たちが常に追い求めているコンセプトです。

大切なのは"感じる力"。

わたしたちは、何よりも、「感じる力」を重視しています。
クライアントが何を望んでいるのか、感じ取ることを間違えれば、方向性を見失いかねません。 オリエンテーションにおいて、クライアントのニーズをしっかりと読みとり、その上で、求められている以上の答えを出していきます。それには、コミュニケーション能力は必要不可欠となります。
また、新しいアイデアを生み出すことは容易いことではありません。常に、自ら、あらゆる情報をキャッチアップし、質の高いアイデア出しができるよう努力する姿勢が求められます。

仕事上、様々な業界の第一線で活躍する方々と接する機会があります。自分を磨く上で、これ以上ない環境であるといえるでしょう。

お問い合わせについて

採用に関するのご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。